Page: 2/3  << >>
西国二十五番札所と番外
 中国道から舞鶴若狭自動車道を走行!三田西で降りて店長の家から二時間半で到着









二五番札所の御嶽山 播州 清水寺

このお寺は清水、東条湖県立自然公園内に位置し海抜500mの山上にあり天気が良ければ
六甲の山並み、瀬戸内海、淡路島や明石海峡大橋が望めるのですがこの日は雲が多くて残念!


お寺の朱印のあと、ここから近くの西国番外のお寺に車を走らせます!









三田市尼寺の東光山花山院

ここも国道から、かなり急勾配を1K位登った海抜400m以上の山上に位置します。





やはり天候に恵まれれば播磨灘が見えるのですがやはり雲が多くて眼下の有馬富士と千丈寺湖が精一杯。

それにしても静かで落ち着いたたたずまいのお寺です。今度は空気の澄んだ季節に訪れることに!


この後神戸の新しい商業施設に寄り道をして帰路に!





| Opt-Hori | 19:51 | - | - | pookmark |
西国二十六番札所
 圓教寺のお参りのあと少し戻る形で二十七番の法華山一乗寺にお参り。







右の石段を延々と登っていきますが!店長の足はもうパンパン!!!

一普段一段ゆっくりと足を上げて登っていきますが重力と自分自身の体重に逆らいながら
登るのは大変です!







石段の左手の平安時代に建立された国宝三重塔を過ぎると本堂です。

何とか本堂までたどり着きました!朱印とお参りを済ませて本日は帰路に!

猛暑もあり、圓教寺と両方でかなりの距離それも登りばかりで、店長はくたくたになりました!

夏の巡礼は結構きついですね!次回も兵庫の清水寺と番外のお寺ですが8月はやめようかな?





| Opt-Hori | 19:36 | - | - | pookmark |
西国二十七番
 今回は世間が夏休みに入る前に西国三十三所では一番西の二十七番圓教寺にお参りに!

圓教寺と聞いてピント来る方もお見えになるでしょう!

そうですあのラストサムライのロケ地のお寺なのです。

店長の自宅から伊勢道〜新名神〜名神〜山陽道で約三時間弱で姫路市の書写に到着。








書写駅から徒歩で登ることも可能ですが今回は時間の都合でロープーウェイで山上駅まで






15分間隔で運行! 乗客7人で山上駅まで数分で到着!







山上駅からバスも出ていますが店長らは歩いて摩尼殿を目指します。

右が徒歩のコースで左がバス道






あまり珍しくはないのですが途中に鹿と遭遇!ちょっとビックリ!!!








かなりの勾配の道が続きます!この時点で店長は汗、汗、汗!天気良すぎ!30度以上です






山道を歩くこと30分でようやく摩尼殿に到着!

石段を駆け上がりお参りと朱印を済ませます。





姫路の街が眼下に!この景色を見ると暑い中歩いて来たことも吹っ飛びます!



いよいよラストサムライのロケ現場の三つの堂がある場所へ!






木々に囲まれた大仏!








右が大講堂 左が食堂(じきどう)と読みます。







食堂の二階から撮影した常行堂


書写山圓教寺は短時間ではもったいないです!一日ゆっくり時間をかけて散策するのがいいですね!

もう一度ぜひ訪ねたいお寺の一つですね!次回はゆっくりと歴史に触れたい場所です。




| Opt-Hori | 20:28 | - | - | pookmark |
西国二十番札所から二十四番の旅 VOL-2
 善峯寺から二十一番の穴太寺まで車で30分程度で到着ですが道がかなり狭い所を
カーナビは進めと!なんで田んぼ道を走らせるのか?





何とか無事到着!ここは丹波でも屈指の古刹で特に庭園が見事で夕日の沈む西庭の景観が
すばらしいそうですが、残念夕方まで待てないので次の目的地に車を走らせます。

帰路の関係上先に二十四番札所の兵庫宝塚の中山寺にお参りに行きます。

穴太寺から峠を越えて一時間ちょっとで到着。





中山寺は女性の大役である出産の無事安泰を祈る安産のお寺として有名です。
参拝者も女性が多く訪れています。



なんとエレベーターとエスカレーターが設置されています。





妊婦さんでも安心してお参りができるようにとの心遣いか!




本堂までエスカレーターが!店長はもちろん自分の足で本堂まで上がりましたよ!



中山寺の次は二十三番札所の勝尾寺です。






箕面の応頂山に勝尾寺は有ります。




平安時代中期、当山仏法の祈願力には天皇も及ばなかったことから、天皇自らがこの寺を
「王に勝った寺」勝王寺と称した。










本堂のいたるところに奉納された勝ち達磨が!

次は箕面の山から大阪茨木の二十二番札所の総持寺へ!






30分弱で到着!






総持寺の千手観音像は亀に乗った観音様として有名です。

境内には亀に乗った寺の石碑も!

今回は天候にも恵まれ一日で五寺を速足ではありますが、お参りすることができました。

次回は兵庫の姫路までを計画しています。ご期待ください。






| Opt-Hori | 20:46 | - | - | pookmark |
西国二十番札所から二十四番までの旅
 天気予報では台風3号の影響で強い雨が予報されていましたが台風が急遽コースが東にそれたため
快晴の真夏日に!

今月に入ってから初めての西国巡礼で二十番札所の善峯寺に車を走らせます。
新名神のおかげで京都の向日まで約一時間半で目的地に到着。




京都盆地が一望できる西山に善峯寺はあり境内は3万坪と広大です。










本堂の観音堂は元禄五年1692年再建







日本一の松の石碑





これが天然記念物の日本一の松
樹齢600年の五葉松で全長54Mもあるので横に長く写真に入りきりません!

次は亀岡の穴太寺に向かいます!


つづく!










| Opt-Hori | 20:26 | - | - | pookmark |
西国巡礼の旅京都編3
 行願寺から頂法寺までも距離もなくあっという間に到着です。しかし駐車場がありません
仕方なく今回も高額な駐車場に駐車することにします。









さすがに京都市内の真ん中と言われるだけのことはあって大勢の人で賑わっています。
その証拠品という「へそ石」が境内に残っています。











聖徳太子が建造したという寺ですが、室町時代からは町衆とのかかわり深い町堂でも有ります。
本堂が六角の建物なので六角堂と呼ばれています。





華道家元 池坊でも知られています。後ろのビルは池坊会館ビル!

六角堂の次は今回最終の清水寺へ車を走らせます。


やはり数分で音羽山清水寺に到着です。幸いにも平日のため清水坂の手前の五条坂市営駐車場に
駐車することが出来ました。


清水坂を上がっていくのですが今までのお寺とは打って変わって






ひと、人、人間、歩きづらいです。







人でごった返してます!










人波をかき分けてようやく西門にたどり着きました。それにしても人が多すぎ!平日なのに!
さすが国際観光都市京都。











本堂にお参りをして朱印を頂きました。






何も説明はいらないでしょう清水の舞台。

清水寺のお参りが終わり帰路に!たぶん自転車では清水は無理だったでしょうね!歩くのも大変な位の人でしたから。

結局京都六か寺は車で回りましたが駐車料金も全部で1000円とリーズナブルに済みましたし
拝観料も清水寺だけでしたので、今までのお寺よりも安くお参りが出来ました。

次回は京都の向日方面です。









| Opt-Hori | 19:49 | - | - | pookmark |
西国巡礼の旅京都編 2
 十五番の次に向かったのは京都駅から数分で到着の十七番札所の六波羅蜜寺です。
このお寺にたどり着くのも細い路地を数回間違えて何とかかんとかで到着
少し迷ったおかげで、5台ぐらい入るお寺の専用無料駐車場を発見!幸いにも一台分空いてた!




京都駅からもかなり近いのですが人も少なく落ち着いた佇まいのお寺です。










お参りと朱印を済ませて次のお寺に向かいます。

次は十九番札所の行願寺


数分で京都御所近くの霊麀山革堂行願寺に到着です、さすがに無料駐車場はなく30分200円の駐車場に止めます。








正面の山門は工事中のために横から入ります。




さすが京都!道路は人通りも多いのですが一歩中に入ると本当に静かで落ち着きます。







 革堂行願寺は1千年の歴史を持つお寺ですが戦乱や火災で幾たびも焼け、場所も替えつつ
現在の都の中心部に再建されました。

次のお寺の頂法寺に車を走らせます。

続く!









| Opt-Hori | 19:40 | - | - | pookmark |
西国巡礼の旅京都編
 今回は西国三十三か所の内京都市内十五番から十九番と番外の6寺を回ります。

予定としましては京都駅で格安の駐車場に車を止めてレンタサイクルで回る予定を立てました。

朝9時前の通勤割引の時間帯に久居ICに乗り新名神と名神で京都東ICまで約100Kです。
快調にブッ飛ばして10時前にICを降りてすぐの山科区北花山の番外のお寺の付近に到着!
カーナビにセットしてあるのですがかなりわかりづらくてカーナビとにらめっこをしていると
老人が声を掛けてくれる「西国の元慶寺どすか?」と親切に教えていただく!
駐車場の位置と寺の位置を老人に聞かなければ到底駐車場の位置は分からないぐらい
狭い路地を入り店長の小型車でもギリギリの2台だけの駐車場に駐車してお寺を目指します。

このお寺は車で来るのはかなり難易度が高いです!路地に入る曲がり角や駐車場に入る角などは
かなり車がこすったであろうの傷が沢山ついています。やはり京都は自転車か徒歩ですね!


番外 華頂山 元慶寺





駐車場からさらに路地を入っていくと西国ではあまりま見かけない山門が眼に入ってきます。







山門の先の本堂です。朱印をいただき駐車場に行くと数台が駐車場が空くのを待ってます。

急いで車を出して次のお寺に向かいます。


山科から京都駅を目指しますが途中に十五番札所 新那智山 観音寺にお参り!

元慶寺から直線で1K強なので数分で到着です。

ここも先ほどではありませんが細い道を入っていきます。駐車場はわかりやすくてかなり広いです
さらに元慶寺と同じく無料なのです!今まで西国を回ってきましたが無料の駐車場ほとんどないですよ!




車を止めて歩いてお参りします!それにしても静かです!京都市内なのにね!





朱塗りの橋を渡り山に入っていきます。入山料も無料。




まあまあ急な石段を上がると本堂です。



十五番札所 新那智山 観音寺


西国十五番札所でもあり京都七福神巡りのお寺でもあります。
それにしても静かです!心が癒されますね!


次はいよいよ京都駅近くの格安駐車場に車を止めて自転車で回ります。
ところがその駐車場は一日駐車して800円なので満車です!想像はしてましたがやっぱり!

付近の駐車場も見て回りますがどこも20分300円とかなり高額!

結局、自転車はあきらめて車で回ることに!先の二つのお寺が駐車代無料だったからと
今度も無料の駐車場があるかもと、はかない望みを抱いて次のお寺に!

続く!









| Opt-Hori | 18:55 | - | - | pookmark |
西国十番から十四番まで一気!
 先週のお休みに滋賀と京都の五つの寺を一気に回ってきました。
天気予報では雨の予報ですが朝起きると雨も上がっていたので家内と二人で高速に乗り
新名神で現地まで一時間あまりで到着!今日は順序良く五つのお寺を回ります。

回った順序は違いますが番号順に紹介


十番札所の三室戸寺




綺麗に整備された駐車場から山門






五月にはツツジ六月はアジサイがきれいに花を咲かせます!ちょっと早かった。





石段を駆け上がります?






「ようおまいり」








本堂も立派できれいにされています。







十一番札所 上醍醐






この石畳を登っていくと




上醍醐に登る入り口 ここから登ること1時間ですが




残念ながら平成20年に落雷による火災で消失したために登っても朱印を受けれないので残念ながら朱印は下醍醐金堂で頂きます。




西大門 朱印はこちらの矢印。





国宝 金堂 

ここで朱印を頂きました。




桜が七分咲のためか平日なのに醍醐寺は大勢でにぎわってました。





十二番札所 岩間寺 正法寺




滋賀の大津岩間山

ぼけ封じで有名みたい!店長も早速ぼけ封じにお参りお参り!









静かなたたずまいのお寺です。





十三番札所 石山寺




奈良時代から最古の歴史と伝統を持つ霊山です。



 立派で威厳のある東大門をくぐる   と!!





おおつ光ルくん??






霊場もゆるキャラ!!!








途中の多宝塔。ここは桜が5分くらいか?



登りきると石山寺の本堂です、この本堂は国宝です。
ここで線香とろうそくをでお参りしました。



十四番札所 園城寺 三井寺(おんじょうじ みいでら)と発音






 長等山のふもとに広い境内の三井寺














重要文化財の仁王門をくぐり




急な石段をまたまた駆け上がり!






観音堂で朱印を頂きます。










境内から大津の町と琵琶湖が一望出来ます!


結局朝9時前に出発して久居に到着したのは夕方の6時結構ハードな巡礼でした。

今週は京都市内6カ寺を自転車で巡礼しようと計画中!お天気次第ですが。




| Opt-Hori | 19:20 | - | - | pookmark |
西国八番札所と番外
店長更新サボってましたので、 久しぶりのブログ更新です!
温い日や寒い日が交互ですが昨日のお休みの日があまりにも暖かったためにお昼前に
思い出したのように奈良の八番札所の長谷寺に行ってきました。
長谷寺までは案外近くて1時間弱で到着!






四季折々の花々が季節ごとに違う表情をしています。特に牡丹は有名ですね!






入山受付を済ませて仁王門をくぐります!






本堂まで石の階段が続きます!






国宝本堂



本堂の中のご本尊は十一面観音菩薩立像で思わずその大きさに感動して見上げます。
撮影禁止のため画像はございません!あしからず。





本堂の舞台です。ここから長谷寺の全容が見渡せます。











ちょっとわかりにくいですが鐘楼で毎日朝6時と12時に時を知らせる鐘がなります
さらに12時には法螺貝の音が響き渡ります。
丁度12時の法螺貝に遭遇!ラッキー!

時を知らせる鐘と法螺貝は千年の昔から絶えることなく続く長谷寺の習わしのようです。







そして長谷寺から歩いて数分の番外のお寺に!







長谷寺の門前の商店街の一角にひっそりと西国三十三所番外札所はあるのです!

途中草餅のお店の誘惑にも耐えて法起院へ!












朱印を頂き帰路に!

当然草餅も買いました!

家に着いたのは二時過ぎ!目茶苦茶近い!




| Opt-Hori | 20:30 | - | - | pookmark |

Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

Sponsored Links

Profile

明日の釣に役立てよう!

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode