Entry: main  << >>
度数が強くても出来る場合も!

OAKLEYのスポーツタイプのフレームは概ね高カーブレンズを使用するために度数の制作範囲が設けられています。

度数が制作範囲を超えている方もどうしてもOAKLEYのスポーツタイプをご希望される方は大勢お見えになります。

今回は乱視度数が-4.00DのOMさんですがOAKLEYの度数範囲は乱視は-3.00Dですので完全にオーバーですが

お仕事柄カーブレンズをご希望ですのでIC JAPANのレンズで制作しました。

OMさんは関西から美杉村に移住されて林業関係のお仕事をされていますので作業中の飛散物から眼を守るために

高カーブの衝撃に耐えられるレンズをチョイスされました!

元々OAKLEYのレンズは高純度ポリカーボネートレンズですので耐衝撃性はショットガンでも割れないのですが

今回使用しましたレンズはNXTレンズですが耐衝撃性はマグナムまでも貫通しない素材でポリカーボネート素材より

優れていますしさらに色収差が少ないためによりクリアな視界が約束されています!とにかくクリアです。

万が一、木っ端などが高速で飛散してもこのNXTレンズは眼を保護してくれることでしょう!

 

 

使用フレーム   OAKLEY FLAK2.0

使用レンズ  TRI CLEAR 6BC

 

このレンズ詳しくここをクリック!!

 

 

 

| Opt-Hori | 18:50 | - | - | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 18:50 | - | - | pookmark |

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Sponsored Links

Profile

明日の釣に役立てよう!

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode