Entry: main  << >>
トルクスネジ

眼鏡フレームにはネジが使われています。

レンズを止めるネジまたはフレームの構造を支えるネジ等々!

ネジの種類も色々ですが代表的なのがマイナスネジとプラスネジですが最近はプラスネジが主流です!

店長はマイナスネジ派ですが詳しい理由はまたいずれの機会に!店頭でしたらいつでもお話OKです。

 

今回は眼鏡に使用されているのは珍しいトルクスネジの紹介です!

トルクスは元々アメリカのCamcar社が開発したネジ規格で自動車産業をはじめとして各種産業機械に広く採用されています。

 

 

 

当店でもアメリカ製のOAKLEYのXメタルシリーズには採用されていました。

他にもテオの一部で採用されているネジです。

国産眼鏡にはトルクスネジはほとんど採用されていませんが今回

JAPONISMのプロジェクションシリーズにトルクスネジが採用されています。

 

 

画像がそのモデルで上がチタンで下が西陣織カーボンで両方とも前からトルクネジ4本使用して

レンズをホールドしています。実際に両モデルとも本日、制作しましたが細いトルクネジでも問題なく

ホールド出来ますし見た目もきれいに仕上がっています。

 

 

このモデル専用にトルクスレンチもJAPONISM専用のロゴ入りです!

JAPONISMは道具にもこだわりがあるのか他にもJAPONISM加工時に必要な専用のドライバー、ピンセット、やっとこ、フレームキーパー等々の工具が用意されています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| Opt-Hori | 15:21 | - | - | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 15:21 | - | - | pookmark |

Calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

Sponsored Links

Profile

明日の釣に役立てよう!

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode