Entry: main  << >>
OAKLEYのハイカーブ加工もお任せください!

最近のOAKLEYの純正度付きレンズのアメリカからの仕上がりが遅れていまして沢山のお客様にお待ちいただいております!

そこでOAKLEY純正レンズでなくてもOKの方は当店でハイカーブ加工を施して完成させることが出来ます!

先々月に新しいマシーンを導入しましてハイカーブ加工が可能になり試験レンズで試行錯誤を繰り返しまして

ハイカーブ加工可能な種類も増えてまいりました。

 

今回はOAKLEYのHALF JACKET2.0のハイカーブ加工を試験レンズで加工しまして完璧なデータが蓄積されました!

 

 

OAKLEYのサングラスにはベースカーブ8.75カーブのレンズが採用されています。

通常の眼鏡レンズですと種類にもよりますが約2〜4カーブのレンズカーブですので通常のマシンで加工可能ですが

ハイカーブ加工には特殊な加工機が必要なのです。

ハイカーブレンズは画像のように山みたいにポコッとしたレンズです。

さらに段落ち加工が必要なために複雑な加工が要求されます!

 

 

 

 

通常のダイアモンド砥石とは別にハイカーブ砥石と段落ち加工用にまた別の砥石とドリルが必要です!

これらの砥石を駆使して加工していきます。

 

 

 

完璧なデータで完璧な仕上がりです!

その他のOAKLEYのデーターも蓄積されていますので、OAKLEY純正レンズに無いラインナップも加工できますので

是非お申し付けください。

 

ちなみにライト系の偏光レンズはOAKLEY純正が無くなりましたのでHOYAのポラテックをお勧めします!

ポラテックを一式でご注文の方はハイカーブ加工代はサービスとさせていただきます!

 

 

 

 

 

 

 

| Opt-Hori | 16:33 | - | - | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 16:33 | - | - | pookmark |

Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

Sponsored Links

Profile

明日の釣に役立てよう!

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode