Entry: main  << >>
フランクリンレンズ

月初めに店長が行っている眼鏡専門校で最後のスクーリングに名古屋まで!

 

 

 

最後の実技はフランクリンレンズの製作でした!実技は普段からしてますので何も問題は無いのですが

フランクリンレンズの製作は初めての体験でとても刺激的でした!

 

フランクリンレンズとは

1760年頃にはアメリカの政治家、ベンジャミン・フランクリンによって、遠くも近くも見える遠近両用レンズが開発されました。いわゆる境目のある遠近両用レンズの元祖です。

 

簡単に言えば度数の違った4枚のレンズを手で加工して一つの眼鏡に仕上げるのです!

 

 

画像のように4枚の度数の違ったレンズを手で削ってピタリと隙間なく仕上げます!

 

 

 

出来上がりは画像のように組み合わせのレンズが隙間なく収まり、レンズの境目が一直線にならないとだめですが

これがなかなか難しく他の生徒さんも苦労していました!

 

幸いにも店長は昔のガラスレンズの時代から手で加工してましたので、短時間で完璧に仕上がりました!

 

このレンズの利点はたくさんありますが、昨今は累進レンズが主流ですので、わざわざフランクリンレンズを使われる方は少数ですが実際は単焦点レンズの組み合わせですのでクリアな見え方が約束されます!

特に近業作業には最適なレンズです!

近いうちに店長も自分の度数で製作します!ご希望の方はご相談ください!きっと見え方に驚かれると思いますよ!

ただしレンズは4枚必要になりますのでご予算も単焦点の倍です!

 

 

 

| Opt-Hori | 18:22 | - | - | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 18:22 | - | - | pookmark |

Calendar

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

Sponsored Links

Profile

明日の釣に役立てよう!

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode