Page: 1/3   >>
再び巡礼!

二年前に満願を達成しました西国三十三所巡礼の旅を二度目の満願を目指して再び巡礼に!

前回は朱印帳と掛け軸に御朱印を頂きまして軸の表装も済ませて床の間に掛けてあります!

今回は先達としての巡礼になりますが、今年は閏年で四国八十八所も4年に一度の逆打ちと申しまして八十八番から逆に回られる方も大勢お見えになると!一説には逆うちは三回分のかちがあるとか無いとか???

 

そう言う訳でもないのですが折角4年に一度の閏年で60年に一度の丙申ですので特に人気の年から始めるのですから逆に回ろうかと!

さらに2018年は西国三十三所草創の年でもありますので特別拝観などもあり、また別のおもいで巡礼を行えそうです。

 

詳しくはここを参照

 

早速三十三番満願の谷汲山へ!

 

 

先達になった時に頂いた巻物の朱印帳

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

華厳寺は三種の御朱印を頂きます!

 

 

 

 

| Opt-Hori | 18:56 | - | - | pookmark |
岐阜と滋賀!
店長は西国三十三所を昨年秋に満願してますが、家内が最後の三十三所の谷汲山にお参り
東名阪集中工事を避けて関ヶ原から谷汲山を目指します!



無事満願です!

折角岐阜まで来たのですから以前から気になっていた饅頭を買いに大垣まで!
大垣駅前で水饅頭を調達して帰路に!
帰りも東名阪集中工事のためかなりの渋滞が予想されるので、新名神をチョイス!

帰り道にちょっと寄り道をして滋賀の長浜へ!


海洋堂です!

大魔神がお出迎え!

店長が小学生の時に映画が公開されて、家の裏に映画館があった時に何度も見に行った記憶が!




孫と一緒になってガチャガチャ三昧!!

まだ取ってなかった烏賊のフィギアをゲット!

楽しい時間でした。




 
| Opt-Hori | 18:33 | - | - | pookmark |
西国三十三所と大須?
店長はすでにお参りを済ませてある西国三十三所の四番の槇尾山ですが、家内がまだ残っていたので
昨日の休日の朝早くから出発してお参りに!
槇尾山は三十三所の中でも一二を争う位の難所の一つです。

前回の店長の槇尾山はココで確認してください。

前回は冬でしたが今回は30度の真夏日!



前回よりも体が重い!!!なぜ??



汗を掻き掻き何とか目的のお寺に到着!
ここにお参りするのは冬に限る!

ここで家内は無事朱印を頂き下山!

普通ならこれで休日の活動は終了ですが、急いで久居に戻ります!
正午に久居に到着!
そしてここからまた高速に飛び乗って名古屋を目指します。
所用で大須の取引先に!
1時間弱で仕事も無事終了!

折角大須まで来たのでお友達のお店に顔を出して行くことに!



そうです!先週一緒に鯖江に行っていたサザンさんのお店です。

真夏日だから是非大須でかき氷を食べて行け!と 今人気のお店を教えてもらい
サザンさんを後に!




教えてもらった桃のかき氷を店頭で頂きました!

本日の氷は「三重県美里の氷」と書いてありましたが久居のおとなりの村!なんだ〜!
暑さも手伝って店内満員!!

クールダウンして帰路に!

この日も久居〜大阪河内長野〜久居〜名古屋〜久居と500K以上の走行と山登り!

店長まだまだ元気です!!!!





 
| Opt-Hori | 19:38 | - | - | pookmark |
先達です。
先月無事西国三十三所の参拝がすみ岐阜の谷汲山で確認をしていただき先達委員会に先達の申し込みを済ませておいたのですが
本日無事に先達の授与品が届きました。

先達つとは詳しくはココを参照!




御袈裟、頭陀袋、軸装納経帳、名札の全四店



次からは袈裟と名札を着用してお参りくださいと記載されていました。

次は公共交通機関を使用して袈裟と名札を付けて参ろう!!


 
| Opt-Hori | 19:45 | - | - | pookmark |
西国三十三所 満願の旅

 遂に三十三所の谷汲山にたどり着きました!






ここに駐車して最後のお参りに向かいます。





山門まで続く門前町をゆっくり歩いて進みます!









運慶の作の仁王像の山門に到着!







山門をくぐり最後の石段を一歩一歩踏みしめて上がります。
満願の寺ですので独特の雰囲気が有ります。



ついにたどり着きました!!

何とも言えない気分です!






第三十三番札所 谷汲山 華厳寺


ここで参拝をして朱印帳に三種類の朱印を頂きます。
 

(現在)

世を照らす仏のしるし ありければ まだともしびも 消えぬないけり

(過去)

万世の 願い御ここに 納めおく 水は苔より 出る谷汲

(未来)

今までは 親と頼みし 笈摺を 脱ぎ納むる 美濃の谷汲


そして最後に掛け軸に三十三番と番外を朱印していただきめでたく満願です。




朱印帳と掛け軸に参拝のしるしとして朱印していただきました。

掛け軸はこれから表装して床の間に飾ります。



昨年の九月から初めて丁度一年で駆け足のように三十三所を車で回りましたが

店長は何か変わったのでしょうかね?自分では分かりません!

もう一度今度は自家用車じゃなくて鉄道を利用して、できるだけ自分の足で回りたいですね。


最後に門前町で食事をして帰路に!




山門のすぐそばのお店でいただく事に!










満願そばを注文しました。



すべて飲み干すと!!!!















  満願の文字が!!!

 


| Opt-Hori | 20:32 | - | - | pookmark |
第三十二番札所
 第三十二番 繖山 観音正寺

近江平野の真ん中の繖山の頂上近くのお寺。
以前は西国三十三か所最大の難所と言われましたが、最近は近江市五個荘側から車道が開通して
駐車場から500M位でお寺に行くことができます。
安土町側林道からは400段の階段を登山します。

当然店長は迷うことなく五個荘側から行きました!!!!




林道の駐車場に車を止めて歩きます。





ほぼ平坦な道です!楽々!









観音正寺まで15分!







途中道端にこのような格言の札が立ててあります!

「ごもっとも」








観音正寺は貴人にさしかざす衣笠のようにふんわりとした美しい山容から名付けられた
この繖山(きぬがさ)の山中にひっそりと佇んでいます。


これで三十二カ所のお参りが済み残すは岐阜の谷汲山です。

満願までもう一つ!






| Opt-Hori | 19:54 | - | - | pookmark |
三十二番札所
 台風の影響で新名神が通行止めだったのが解除になり天候も回復したので
三十二番の近江八幡に車を走らせました。

バームクーヘンでおなじみのクラブハリエのご近所のお寺です。






琵琶湖岸近くから長い石段が山中へ上がる。

なんと808段あるらしい〜

店長は到底無理なので車で山道を上がります。

それでも車を降りてから試練の100段が!






これが最後の試練の100段!かなり急勾配で一段一段が高い!






ようやく到着!店長足パンパン!!!





第三十一番札所 長命寺

本堂三重塔など需文の建つ境内からは琵琶湖が見下ろせます!

次回は808段を上がってみよう!

それまでに鍛えなきゃ!!!

参考までに

これが808段の石段の一部!







トライする価値は有りそう!!


続く。



| Opt-Hori | 19:42 | - | - | pookmark |
二十八番と二十九番そして三十番の巡礼とJR パート2
 昨日から続きです。






今津の観光船乗り場に到着したのは午後2時ですがこれが問題でした!
船のダイヤの関係で竹生島に渡る船には乗れるのですが、竹生島から今津に帰ってくる船が無いのです???
係りの人に聞けば長浜には最終便の船でで帰れるようです!
しかし車は今津に駐車したままなので電車で長浜から対岸の今津に戻って来なければなりません
店長はしばらく考えて次回にするかを考えましたが!









船に乗って竹生島を目指してました!




竹生島に到着し、やはりひたすら石段を登ります。








西国札所の中でここだけは船でなければ行けない。

神仏分離で別れた寺と神社だけの信仰の島。

三十番宝厳時で無事朱印も済ませて島を離れます。








この船が本日の竹生島からの最終便です。






船着き場のお店の人も店を閉めて一緒に船で長浜まで帰ります。






島を離れて一路長浜へ!








三十分位のクルーズで見えてきました長浜城!

この後岸壁に到着してから電車の時間の関係で長浜駅までダッシュ!





無事時間までに到着!店長汗が!!!!








久しぶりのJR






北陸本線で近江塩津まで行って塩津で湖西に乗り換えます。

ワカサギ釣りで有名な余呉湖が見えてきたら塩津到着。





塩津で時間待ち!

乗客は時間帯の関係で高校生ばかり!

全員携帯とにらめっこ!

このあと同じホームから湖西線で今津まで!






日が陰り始めた頃今津に到着!

駐車場には店長の車が一台ポツンと駐車してました、そりゃそうだわな!!

こんなバカなことしてるのは店長だけだ!とつぶやきながら帰路に!

これで残すは後三か寺です!

近江2寺と岐阜の谷汲山で満願!

来週だな!!!!!






| Opt-Hori | 20:24 | - | - | pookmark |
二十八番と二十九番そして三十番の巡礼とJR?
 一か月ぶりに西国三十三番の巡礼に出かけてきました。
今回は一番遠方の天橋立まで行きます!

朝6時に自宅を愛車で出発。

伊勢道〜新名神〜京滋バイパス〜京都縦貫〜一部一般道で再び京都縦貫道で宮津まで走行!











結局3時間弱で目的地に到着!
やはり新名神と今回名神からつながった京都縦貫道がたいへん便利でほとんどが高速走行です。


二十八番札所の成相山成相寺




やはり石段を登ります!






日本三景の天橋立を見下ろす景勝地にあり西国最北端の札所のお寺です。

ここからさらに山を登ると





天橋立を一望できる展望台が有ります!


店長が股の間からのぞいたかはご想像に任せます!!






これが日本三景の一つの天橋立です!撮影が下手くそですみません。

ここから舞鶴を経由して二十九番札所の松尾寺に向かいます。










天橋立から意外と早く福井県境の近くの青葉山松尾寺に到着

若狭富士とも呼ばれる青葉山の山腹に寺があり、かなり登ってきました!







三十三札所唯一の観音像であり農耕の守り仏として信仰を広く集めている。


店長の当初の計画ではここでのお参りを済ました後帰路と考えていましたが天気も良いし
時間もあるので三十番札所のある琵琶湖方面にハンドルを!!!







途中の道の駅で大好きな焼き鯖寿司を調達!!頬張りながら車を走らせます!





午後2時過ぎに今津の港に到着!


画像左の島が三十番札所宝厳寺の竹生島です!

ここから船で30分位で島に行けます!

が!

現在の時間が問題!!!!!

次回に続く!











| Opt-Hori | 20:48 | - | - | pookmark |
西国二十五番札所と番外
 中国道から舞鶴若狭自動車道を走行!三田西で降りて店長の家から二時間半で到着









二五番札所の御嶽山 播州 清水寺

このお寺は清水、東条湖県立自然公園内に位置し海抜500mの山上にあり天気が良ければ
六甲の山並み、瀬戸内海、淡路島や明石海峡大橋が望めるのですがこの日は雲が多くて残念!


お寺の朱印のあと、ここから近くの西国番外のお寺に車を走らせます!









三田市尼寺の東光山花山院

ここも国道から、かなり急勾配を1K位登った海抜400m以上の山上に位置します。





やはり天候に恵まれれば播磨灘が見えるのですがやはり雲が多くて眼下の有馬富士と千丈寺湖が精一杯。

それにしても静かで落ち着いたたたずまいのお寺です。今度は空気の澄んだ季節に訪れることに!


この後神戸の新しい商業施設に寄り道をして帰路に!





| Opt-Hori | 19:51 | - | - | pookmark |

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

Sponsored Links

Profile

明日の釣に役立てよう!

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode