Page: 1/16   >>
人気爆発です!特に偏光が!

久しぶりに店長が気に入ったサングラスをOAKLEYが出しましたね!

何が気に入ったかと言いますと、スポーツ系はFLAK2.0で快適に使えるのですが、どうしても形状が特化してます。

フルリムでは今までPIT BULLが使い勝手が良くてサイドからの風の巻き込みと光の侵入が完璧に抑えられたのですが

そのPIT BULLも終焉がまじかに!

店長はPIT BULLの後継モデルとして今回の新作STRAIGHTLINKを押しますね!

PIT BULLと同じように8.75カーブのレンズを採用してさらにアンオブタ二ウムを装着してグリップ力を確保してます!

両方ともアジアンフィットで掛けやすくなっていますが若干STRAIGHTLINKの方が懐が深くて頬にあたるかもしれません?

店長は完璧に当たりますよ!でも心配ありませんよ!特別なパーツを使用して快適な掛け心地を保つことが出来ます!

すでに数人の方に施工させていただき快適にご使用されています!

 

 

STRAIGHTLINKで唯一の偏光装置モデル

出来ればもっと偏光装着モデルを出してほしいのですが!

 

POLISHED BLACK    PRIZEM DAILY POLARIZED    本体価格 ¥32,000-

 

 

GREY SMOKE      BLACK IRIDIUM   本体価格 ¥22,000-

 

MATTE ROOTBEER   BRONZE    本体価格 ¥20,000-

MATTE BLACK        WARM GREY     本体価格 ¥20,000-

 

 

MATTE BLACK     JADEIRIDIUM      本体価格 ¥22,000-

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| Opt-Hori | 18:53 | - | - | pookmark |
少年野球仕様です。

最近、特に小学生の野外での運動などの活動の時にサングラスを使用される児童が増えています!

最近はオゾン層の減少により紫外線量の増加に伴い幼少期からの紫外線対策が色々な方面で叫ばれています。

特に野外での活動の場合は慎重にサングラスなどを選ばれることをお勧めします!

サングラスを掛けますと瞳孔を開けますので高品質のレンズが求められます!

粗悪なサングラスを使用しますと逆に開いた瞳孔から目に有害な光線を受ける事になります。

ここで大事なのが紫外線です!紫外線は目に見えない光線ですので色をどれだけ付けても紫外線はカット出来ません

レンズ事態に紫外線カット機能の付いたレンズをお選びいただき、逆に眩しさは可視光線を抑えるように色を付けなければなりません。

さらに高カーブしたレンズの場合は度数が無くてもレンズに収差がおきますので出来れば収差補正されたレンズを選ぶことが重要になります。

 

この条件を完全に満たしているのがOAKLEYのサングラスで色々な種類が用意されています。

その中でもユース仕様のクゥオータ―ジャケットはお顔の小さい児童には最適です。

 

今回はそのサングラスを頭に合わせて改良したバージョンを紹介いたします。

 

 

何も改良調整をしなくても問題ない場合も少々はございますが、ほとんどは何らかの改良を加えます!

上の画像は鼻とテンプルを改良したパターンです。

テンプルにはメガロックを使用して耳に掛かるようにしました。バンドを使用するより軽量で装用感も良いですし簡単に取り外しも可能です。

 

 

 

画像上がノーマルのクゥオータージャケットですがノーズ部分はプラスチックですので汗をかきますと下がる要因になります。

下が特別部品を使用して高さを上げて汗でも滑りにくくなるようにカスタムしました。

これで激しい動きにも耐えてサングラスを顔にホールドできるでしょう!

 

この改造は当店でお買い上げいただいた方へのスペシャルプログラムでさせていただいております。

 

 

| Opt-Hori | 18:11 | - | - | pookmark |
夏本番!

このシーズンになるとなぜか注文が殺到するサングラスがあります!

それはOAKLEYのPITTBULLでしかも偏光バージョン!

たぶん釣り師のスイッチが入るのだと思います。

PIT BULLは形状的に誰が(たまには違う場合もあり)装着しても可視光線(太陽光)の横からと下からの侵入が少ないのです!

上からはキャプなどを被りますので問題ないのです。これにより釣り師が一番嫌う余分な光線を防げて的確な状況判断が出来るのです。

これにより釣果に大きな差が生まれるのです!がPIT BULLの偏光を装着したモデルが1モデルしか設定されていないのです!

このモデルはたえず在庫量を多く確保してありますが、カスタムでも出来ますので多くの方がカスタムされますが納期が掛かりますので

このハイシーズンには少しでも早く欲しいものです!そこでこの時期は特に店長が偏光レンズバージョンをカスタムして店頭在庫としていますが、やはりそれでもご要望が多いためすぐに在庫薄になってしまします!

 

 

カスタムで当店人気ナンバーワンの組み合わせです。

 

フレームカラーはマットブラックで渋くレンズはグレーポラをチョイスしてあります!

もちろん度付も出来ます!

お早目のご来店をお待ちしております。

 

 

 

 

| Opt-Hori | 19:32 | - | - | pookmark |
医療用にも!

昨日は名古屋からの帰り道に鈴鹿あたりでゲリラ豪雨に遭遇!ワイパーもフルスピードでも前方視界が悪く徐行で走行!

しかし久居は雨の降った気配も無くて道路は濡れてません!局所的な豪雨でしたね!鈴鹿山脈の関係でしょう!

 

今回のご紹介は、先日ご主人さまの眼鏡をお求めに来られて、「私も仕事の時に使う眼鏡が欲しい!」と!

よくよくお話を聞けば手術室で使うクリアなレンズで顔にピッタ沿うデザインが良いと!

以前から多くのドクターなどにも使用されていて実績のあるRADARをお勧めしたところ一発でお気にめされ

実際使用されるマスクを装用して、お顔の形状と大きさでRADAREVをカスタムで製作!

これで血液などの巻き込みが減少できると大絶賛!

 

 

 

RADAR EV

 

フレームカラー   POLISHED WHITE

 

レンズカラー    NON IRIDIUM CLEAR

 

アイコンカラー   TEAM BRIGHT GREEN

 

ソックカラー    WHITE

 

 

 

 

| Opt-Hori | 20:21 | - | - | pookmark |
FLAK2.0OCE始まりました!

かねてから待ち望んでましたFLAK2.0のOCE(オークリィーカスタムアイウエア)のプログラムが開始されました!

 

発売以来当店でも特にゴルファーを中心に人気のFLAK2.0でしたが遂に本格的な夏を迎える前にOCEが解禁です。

FLAK2.0は今までのFLAK JACKETに比べて天地幅が広がりより広範囲をレンズがカバーして眼を守ります。

さらにセンターフレーム形状やレンズシェイプ、角度を特別に調整したことでよりFITするように設計されています。

簡単言えばFLAK JACKETよりさらに掛けやすくなってます!

恐るべしFLAK2.0

 

そこで早速OCEでオーダーしてみました!

何せ店長は新し物好きですから!

 

折角ですから店頭で目立つカラーをチョイス!

 

 

FLAK2.0

 

フレームカラー   RETINA BURN

 

レンズカラー    JADE IRIDIUM POLARIZED

 

アイコンカラー   TEAM WHITE

 

ソックカラー    WHITE

 

 

さらにもう二つの内一つを公開!

 

 

 

FLAK2.0

 

フレームカラー    MATTE GREEN CAMO

 

レンズカラー       FIRE IRIDIUM POLARIZED

 

アイコンカラー    GUNMETAL

 

ソックカラー     SLATE

 

 

 

納期は1週間位ですので店頭には来週登場予定です!

 

 

 

 

 

 

 

| Opt-Hori | 14:25 | - | - | pookmark |
よみがえったROMEO
先日予告をいたしましたROMEOの登場です。
ROMEOと言えばミッションインポシブルでトムクルーズがサングラス装着中して指令を受けた後そのサングラスを投げると
発火して消滅するシーンで使用されたモデルです。

店長は自分用に度付で3本を在庫していましたが、まだ若い?時の制作でしたので度数が今とは変わってきた為に
ほとんど展示用でした!
その展示品を見て「どうしてもわけて!の再三のラブコールに店長も折れました!しかし店長の度付レンズが装着してあるためOAKLEYに度数交換を頼んだところ部品のガスケットが無いとの理由でOAKLEYでは出来ませんの返答!!!!

そこでNXTの出番です!問い合わせたところ「ROMEO OKです!」の返事に早速オーダーです。
店長もその話に乗って二人そろってROMEOのNXTでの度付です!さらに二人とも遠近両用レンズです。



先ずお客様のROMEOはNXTの調光レンズにゴールドミラー仕様でOAKLEYのゴールドイリジウムをイメージして製作





店長のROMEOもやはりNXTレンズを採用で遠近両用でカラーはグレーの50%にグリーンミラー仕様でOAKLEYのエメラルドイリジウムを意識しました!

顔がでかい店長はJULIETよりもROMEOの大きさがピッタリです!

二人とも気分はスパイ大作戦!









 
| Opt-Hori | 18:22 | - | - | pookmark |
公式戦用第2弾3弾!
長いお休みをいただきまして誠にありがとうございました!
金曜日から通常営業をいたしておりますのでよろしくお願いいたします。

本日はお休み中に出来あがってきましたOAKLEYのカスタムサングラスのご紹介です!
先日もご紹介しましたが、軟式野球の公式戦で使用できるレンズがミラーでないタイプの第2、3弾です。

一つはRADAR LOCKでOCE(OAKLEYカスタムアイウエアー)製作ですが、さらにカスタムに設定されていない
HOT PINKのソックを別に装着させたモデルです。



RADAR LOCK

フレームカラー   POLISHED BLACK

バンドカラー    POLISHED BLACK

レンズカラー    PATH VENTED GREY

アイコン      LAVA

イアーソック    HOT PINK

エッジング     背番号 3


二つ目はタイトな装用感のRADARのUSストレートステム搭載のバージョンでOCEで製作!





RADAR

フレーム       STRAIGHT STEM US FIT

フレームカラー    TEAM ORANGE

レンズカラー     RATH GREY

アイコン       TEAM NAVY BLUE

イヤーソック     NAVY BLUE/BLACK

エッジング      背番号24

本日の公式開幕戦は見事勝利でスタートしましたと連絡いただきました!
OAKLEYパワーで首位独走してください。

 
| Opt-Hori | 19:08 | - | - | pookmark |
規定に沿ったOAKLEY
臨時休業のお知らせ!来週は14日(月)〜17日(木)までお店を休ませていただきます。

気温の変化になかなか体が順応しません今日この頃です!
それでもこの季節になるとスポーツなどが盛んになって来ますね!
今回ご紹介のOAKLEYは軟式野球で使用する時のサングラスですが、協会の規定によりレンズが反射(いわゆるミラー)
しているサングラスは公式戦では使用できないようなので規定に沿ったサングラスをカスタムでお作り頂きました!

OAKLEYで言うところのイリジウム加工無しのレンズをチョイス!
レンズにはチーム名と背番号を特別加工のエッチングで刻みました!これで人と間違うこともありませんね!



OCE RADARLOCK

フレームカラー   TEAM RED

バンドカラー      POLISHED WHITE

レンズカラー    PATH VENTED  GREY

アイコン      TEAM DARK GREEN

ソック       RED


 
| Opt-Hori | 19:33 | - | - | pookmark |
車で引くのは注意してください!
店長が名古屋の眼鏡学校で2日間留守にしている間に持ち込まれたOAKLEYの修理品!
聞けば何でも自分の車で誤って引いてしまった様子!

しかし何と!!!フレームもレンズも破損して無い〜!!




車で引いた衝撃でもレンズは破損する事や本体のフレームから脱落することもなくて原型を留めてます!

さすがにレンズは変形してますが新しいレンズを装着すると元通りです!

かと言って皆様は絶対車で引くようなことはやめて下さいね!

過去にR23でケースごと引かれたこともありましたね!

ココを参照して下さいね!



 
| Opt-Hori | 19:09 | - | - | pookmark |
サングラスの必要性!
数日前のブログに書きましたが遂に恐れていたことが現実に!
当店のお客様で硬式野球部で甲子園を目指していた高校球児が眼球に硬式球の直撃を受けて治療を受けています。
小学生の時は眼鏡使用でしたが高校生になりコンタクトレンズでの視生活を送られていましたが、一般的に
サングラスを掛けての高校野球は難しいのが現状でしょう。

日本高等学校野球連盟 通称、高野連の用具の使用制限の項目があり許可を得れば使えると記載があります。

ここを参照してください。

後の祭りですが仮にOAKLEYのサングラスを使用して硬式野球をしていればもう少し違った結果になっていたかもしれません。
クリアーレンズでも紫外線はカットされ外的衝撃からも眼球を保護することが出来るのです。
バッターはヘルメットを被って打席に立ちますよね!当然頭部の保護のためです。唯一人間の臓器の中で外界と直接接してるのは
眼なのです!
今一度この事を真剣に考えてみてはと思います!特に指導者の立場の方は!

彼は大学でも硬式野球を続ける考えなので二度とこのような事が起きないようにOAKLEYのサングラスを新調して頂きました。

OAKLEYの衝撃テストを参考に!

  ココです!



今超人気のフィンガーストライプのRADAR LOCKをチョイスして
レンズはPRIZM に交換して交互に使用します。










 
| Opt-Hori | 19:38 | - | - | pookmark |

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

Sponsored Links

Profile

明日の釣に役立てよう!

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode